授業/研究指導

大学院生の研究指導について

大学院生(人文社会芸術研究科心理学プログラム)の研究指導に関しての留意点は,以下のとおりです。


入学前

  • 修士課程(人文社会芸術総合研究科 心理学プログラム)で研究指導を希望される方は,出願前に研究室訪問(オンラインも可)を行うことをお勧めします。その際,研究計画(ざっくりで構いません)と学部で行ってきた研究(関連するものであれば)をおうかがいします。
  • 研究室訪問の有無が入試結果に影響することはありません。


入学後

  • 心理学研究法,心理統計に関する基本的な知識が必要になりますので,学部レベルの内容はきちんと復習をしておいてください。
  • 公認心理師資格取得を希望する場合には授業,実習,就職活動(公務員試験)等で多忙となります。現実的に実現可能な計画になるよう心掛けてください。