研究業績


筑波大学心理学研究, 55, 73-85 (2018).
別居・離婚後の父母葛藤は子どもの適応等にどのような影響を与えるか

著者

直原康光・安藤智子

カテゴリ

研究紀要等

Abstract

本稿では,(a)別居・離婚後の父母葛藤を測定する尺度に関して日本語と英語論文を要約し,(b)特に別居・離婚後の父母葛藤と子の適応との関連について検討し,(c)今後の研究への示唆を示した。電子データベースを用いて,日本語の2論文と英語の26論文をレビューの対象とした。レビューの結果,父母葛藤は,(i)父母間葛藤,(ii)板ばさみ,(iii)片親疎外及び他方親の誹謗中傷が含まれていた。日本語論文に関しては,別居・離婚後の父母葛藤に関する研究は非常に少なかった。英語論文に関しては,別居・離婚後の父母葛藤を測定する適切な尺度が少なく,父母葛藤と子どもの適応についての研究結果が混在していた。今後の課題として,(i)~(ii)の関係性と子どもの適応に与える影響の検討,別居・離婚後の父母葛藤を測定する尺度の開発,別居親との交流やペアレンティングの質との関連を検討することが必要である。